Japan

MENU

学生の7割以上が知っている! 吸収力プラスオンでトイレに流せる「シンクロフィット」

トイレに流せて吸収力がプラスオンできるシンクロフィットにLOVEな女の子の様子 トイレに流せて吸収力がプラスオンできるシンクロフィットにLOVEな女の子の様子

経血量(生理出血量)が多い日に部活や授業で長時間ナプキンを取り替えられずモレてしまった、立ち上がったときに経血がどっと出て不快…といった経験はありませんか? そんな生理(月経)の不安を安心に変えてくれるのが、生理用品「シンクロフィット」です。経血の多い日でもナプキンと一緒に使えば、約2時間分の吸収力がプラスオンされるすぐれもの。ナプキンとからだのあのスキマにはさんで使って経血を出口で吸収、ドロっと出る不快感を和らげてくれます。
※ソフィのナプキンと一緒に使ってください。個人差があるので、経血量に合わせて取り替えてください。

今回ユニ・チャームでは中学生、高校生、大学生(短期大学生・専門学校生を含む)3170人を対象にアンケート調査を実施。シンクロフィットのいいなと思うところや不安なところ、どんなときに使うと便利かなどを聞いてみました。

この記事が参考になったらを押してね 押してくれてありがとう!
参考になった! 参考になった!
集計中

このページをシェアしよう!

中高生・大学生でシンクロフィットを知っている人は7割以上

シンクロフィットを知っているか質問したところ、知っている人は73%と、7割以上の中高生・大学生がシンクロフィットを知っていることがわかりました。また、シンクロフィットを実際に使っている人は全体の約1割。知っている人の中で、実際に使っている人の割合は大学生がもっとも多いようです。


ちなみにシンクロフィットを使っている人に何で知ったかを聞くと、中学生や高校生は「YouTubeの投稿や動画を見て」のほか、「SNSの書き込みやリツイートで(Twitter、Facebook、Instagramなど)」といった回答が多く見られました。

では、実際にシンクロフィットを使っている人がどんなところにいいなと感じているのかを見ていきましょう。

こんな生理用品ほしかった! シンクロフィットのうれしい特徴TOP3は?

シンクロフィットを実際に使っている人に聞いたシンクロフィットのいいところTOP3は、「使用後にトイレに流せる」、「ナプキンにプラスするだけで使える」、「個別ラップをトイレに流せる」でした。また、4位の「吸収力をプラスできる」ところも、6割弱の人がいいなと感じているようです。


また、シンクロフィットを使っていない人に聞いたシンクロフィットのいいなと思うところTOP3は、「使用後にトイレに流せる」「吸収力をプラスできる」「個別ラップをトイレに流せる」という結果に。使っている人も使っていない人も、「使用後にトイレに流せる」ことにもっとも魅力を感じていることがわかりました。

ちなみに、高校生は部活やアルバイト、デートなどで長時間トイレに行けないなどの理由から、「吸収力をプラスできる」ことが「いいなと思うところ」の上位にランクイン。大学生は「サイズがかさばらない」といった点に魅力を感じる人が多いようです。

周りにおすすめしたい人、使ってみたい人はそれぞれ約8割

アンケートの結果から、使っている人も使っていない人も、シンクロフィットに魅力を感じていることがわかります。シンクロフィットを使っている人で「ぜひすすめたい」「すすめたい」と回答した人は、9割に近い87%という結果に。また、使っていない人では「ぜひ使ってみたい」、「使ってみたい」と答えた人が80%でした。

使ってみたいけど心配? シンクロフィットの不安とは

多くの人がシンクロフィットを使ってみたいと思っている一方で、ちょっと心配…という声も。アンケートに寄せられた不安の声を紹介します。

ズレないか気になる

「挟むだけで本当にズレたりしないの?」と不安に思っている人が多いようですが、正しくつければ日常的な動きでズレたり、はずれたりすることはありません。シンクロフィットは、しっかりとからだの形にフィットするようになっているので、部活や体育の授業で思いっきりからだを動かしたり、走ったりできますよ。

モレないか気になる

サイズが小さいシンクロフィットですが、正しくつければ約2時間分の吸収力があります。また、いつものナプキンと一緒に使うだけで、簡単に吸収力をアップしてくれます。

素材が気になる

シンクロフィットは水に溶けるのではなく、水圧で分解する構造で作られています。そのため、つけているときに溶けてしまう心配はいりません。さらに度重なる試験でトイレにつまらないこと、環境に影響がないことが確認されています。どうしてもトイレがつまってしまったら…と心配な人は、ナプキンと同じように処理したりすると安心です。

つけ心地が気になる

はじめてつける場合は挟まっているような違和感があるかもしれません。しかし、経血を吸うとシンクロフィットがやわらかくなって、すぐにからだになじんできます。ちゃんとからだにフィットしていれば、つけていることも忘れるつけ心地ですよ。


モレやズレを防ぐには正しい使い方をマスターすることが大切です。正しくつけることでからだにしっかりフィットして、モレやズレを防ぎます。シンクロフィットのつけ方はとっても簡単。動画でわかりやすく解説しているので、ぜひチェックしてみてください。

どんなときに便利? シンクロフィットの使用シーン5選

実際にどんなシーンでシンクロフィットを利用しているか、中高生・大学生のみんなの声を紹介します。

部活/運動するとき

テスト/勉強のとき

バイトのとき

学校行事のとき

夜寝るとき

まとめ

今回のシンクロフィットに関するアンケートでは、吸収力をプラスオンしてくれるところや使った後にトイレに流せるところに、多くの中高生・大学生が魅力を感じていることがわかりました。普段使っているナプキンに吸収力をプラスオンできるシンクロフィットは、腟[ちつ]内に入れずに、挟むだけで簡単に使え、経血をモレにくくしてくれます。


部活やアルバイト、授業などで長時間ナプキンを取り替えられないときや、立ち上がった瞬間に経血がどっと出るときなどの心配、不快感をシンクロフィットが軽減してくれます。モレが不安な日は、シンクロフィットで普段のナプキンに吸収力をプラスオンしてみては?

ソフィ公式アプリ ソフィ公式アプリ

アプリを使えば次の生理がわかる!

「ソフィガール」 はじめての生理日管理

生理周期によってからだやこころの状態がわかるようになるから、生理日をチェックするのは大切なこと。自分の生理周期を知っておくと、いろいろ準備ができるから安心!

アプリをすぐにダウンロード

監修:

東京都済生会中央病院 産婦人科 西山紘子先生

このページをシェアしよう!

SPECIAL CONTENTS おすすめコンテンツ おすすめコンテンツ

MORE 関連 関連

生理初心者さんにおすすめの商品

センターイン ハッピーキャッチ

ソフィ 超熟睡ガード

  1. はじめてからだナビ
  2. Teens 生理に慣れてきた方へ
  3. 生理の悩みと付き合い方
  4. 学生の7割以上が知っている! 吸収力プラスオンでトイレに流せる「シンクロフィット」