Japan

MENU

人を好きになること

女の子も男の子も、思春期(ししゅんき)になると異性(いせい)を意識(いしき)するようになります。人を好きになることは自然なこと。好きな人ができたら、その気持ちをすなおに受け入れましょう。

この記事が参考になったらを押してね 押してくれてありがとう!
参考になった! 参考になった!
集計中

このページをシェアしよう!

人を好きになることはステキなこと

好きピができると、毎日が楽しくなるよね! 好きピができると、毎日が楽しくなるよね!

気になる男の子ができて、いつの間にか目で追っていたり、少し話をしただけでドキドキして顔が赤くなったりしたことはありませんか? はじめは自分でも不思議に思うかもしれませんが、それが人を好きになるということです。相手のことを思うと幸せな気分になったり、自分よりも大切にしたいと思える人に出会えたら、そのステキな気持ちを大切にしてください。

また、「スポーツができるから」、「頭がいいから」、「おもしろいから」などの理由で人を好きになることもあれば、頭で考えて好きになるのではなく、生まれつきもっている本能(ほんのう)で感じるときもあります。「理由はないけど好き」というのは、本能で好きになっているということ。人を好きになれるのはとてもすばらしいことなので、不安に思わないでくださいね。

好きな人ができたら、その人の好みに合わせようと思うかもしれません。でも、それはあまり賛成(さんせい)できません。だれかの好みに合わせて自分を変えようとすると、どうしても無理が出てくるもの。ありのままの自分を好きになってもらえるように、いいところをのばしていった方が、自分らしく成長できるはずです。自分のことも大切にして、ステキな女の子になりましょう。

男の子とつき合うってどういうこと?

お付き合いってどういうこと!?男の子と女の子の意識の違い お付き合いってどういうこと!?男の子と女の子の意識の違い

好きな人と両思いになってつき合うことになったとします。でも、つき合うってどういうことでしょうか。

“つき合う=恋人(こいびと)になる”ということは、自分のひみつを話したくなったり、うれしかったことを知らせたくなったり、手をつなぎたくなったり、今までよりも2人の距離が近くなることです。でも、ここで女の子と男の子の間にちがいが出てきます。

女の子はたくさん話したい、もっと一緒にいたい、というように少しずつ気持ちが盛り上がっていくのですが、男の子はすぐに抱きしめたい、結ばれたいと思ってしまうのです。もちろん、おつき合いを続けていけば、いずれはそういうことがあるかもしれません。ただ、生理になっているということは妊娠(にんしん)できるからだになっているということ。またそれだけでなく性病(せいびょう)にかかってしまうことだってあります。

おたがいに好きで相手を大切に思う気持ちがあれば、それだけでりっぱな恋人同士(こいびとどうし)です。好きな人と結ばれることは、おたがいの愛情(あいじょう)をたしかめあうステキなことですが、自分のからだを守るためにも正しいちしきを持っておきましょう。

監修:

東京都済生会中央病院 産婦人科 西山紘子先生

このページをシェアしよう!

SPECIAL CONTENTS おすすめコンテンツ おすすめコンテンツ

MORE 関連 関連

生理初心者さんにおすすめの商品

センターイン コンパクトスリム

センターイン フレグランス

  1. はじめてからだナビ
  2. Girls 女の子へ
  3. 恋と性のココロ
  4. 人を好きになること