Japan

MENU

からだについてのギモンQ&A

思春期は自分の見た目が気になるもの 思春期は自分の見た目が気になるもの

からだが成長していくと、気になることや不安に思うことが出てくるかもしれません。いっしょに解決(かいけつ)していきましょう。

この記事が参考になったらを押してね 押してくれてありがとう!
参考になった! 参考になった!
集計中

このページをシェアしよう!

胸(むね)について

胸(むね)がチクチク痛(いた)かったり、はったりするのは病気ですか?

胸が洋服にすれて痛かったり、胸がはったりするのは、成長している証拠(しょうこ)です。少しずつ胸が大きくなっていくので、気になり始めたらブラジャーをつけることを考えてみてください。ブラジャーには、かわいいものやスポーツに適(てき)したものなど、いろいろな種類があります。おうちの人に相談して自分に合うものをさがしてみましょう。

胸がふくらんできたなと思ったら、おうちの方に相談してみて。 胸がふくらんできたなと思ったら、おうちの方に相談してみて。

からだのいろいろなギモンをチェック

「女の子のからだの疑問」

左右の胸の大きさがちがいますが、ふつうのことですか?

大人のからだへと成長している途中(とちゅう)では、胸の大きさや形が左右バラバラなことはよくあります。一般的(いっぱんてき)に、心臓(しんぞう)が動いている左胸の方が大きい人が多いと言われていますが、これも人それぞれです。もちろん病気ではありませんし、左右の大きさがちがうからといっておかしいこともないので、安心してください。どうしても気になるという人は、ブラジャーに入れるパッドなどで調節するといいでしょう。

からだのいろいろなギモンをチェック

「女の子のからだの疑問」

乳首(ちくび)の色が黒っぽいような気がして不安です。

肌(はだ)や髪(かみ)の色が人によってちがうのと同じように、乳首の色ももちろんみんなちがいます。黒っぽく感じる人もいれば、そうでない人もいて、良い悪いは特にありません。気にしないようにしましょう。

からだのいろいろなギモンをチェック

「女の子のからだの疑問」

体型について

まわりのみんなにくらべて背(せ)も低いし胸も小さい…。からだの成長がおそいような気がしますがだいじょうぶですか?

からだの成長は人それぞれに進んでいくので、まわりとくらべて不安になる必要はありません。成長には、よく食べてよく寝(ね)ることが大切です。規則(きそく)正しい生活と、バランスのいい食事を心がけましょう。そして、外見だけを気にするのではなく、内面をみがくことも大事です。勉強をがんばったり本をよんだり、人にやさしくするなど、内面もどんどん成長させて魅力的(みりょくてき)な女性(じょせい)を目指しましょうね。

成長は人それぞれだから、心配しないでね。 成長は人それぞれだから、心配しないでね。

テレビや雑誌(ざっし)に出ている人みたいにスタイルがよくなりたいので、ご飯をへらしてダイエットしてもいいですか?

モデルや女優(じょゆう)さんにあこがれる気持ちはわかりますが、みんなのからだは今どんどん大人へと変化している大切な時期です。ご飯をきちんと食べないと、健康でなくなってしまうことを覚えておきましょう。無理なダイエットでからだにストレスがかかれば、生理が乱れたりしてしまうこともあります。外見を気にするだけでなく、「どうしたら自分がかがやけるのか」と考えて努力すれば、本当の美しさを手に入れることができるはずですよ。

思春期はからだが成長する時期だから、無理なダイエットはやめようね。 思春期はからだが成長する時期だから、無理なダイエットはやめようね。

からだのケアについて

わき毛や足、腕(うで)などのムダ毛は、どうやって処理(しょり)すればいいのですか?

大人のからだに近づいていくこの時期は、ホルモンの関係でムダ毛が目立ってくることもあります。わき毛が少しずつはえてきて、足や腕(うで)の毛が濃(こ)くなってきていると感じるのもこのためです。カミソリや電気シェーバーなどで処理をしてもいいですが、肌(はだ)に負担(ふたん)がかからないように気をつけましょう。

ホルモンの影響でムダ毛が濃くなることがあるよ。 ホルモンの影響でムダ毛が濃くなることがあるよ。

なんとなく自分の脇(わき)のニオイが気になります…

ある程度(ていど)のニオイはだれにでもあるので心配しなくてもだいじょうぶです。それでも気になる時は、薬局などで売っている、汗やニオイをおさえるスプレーやシートを試してみましょう。お風呂に入ってからだを清潔(せいけつ)に保つことも大切です。

ニオイがひどく感じるようなら、「わきが」の可能性(かのうせい)があります。わきがには、脇(わき)の下にあるアポクリン汗腺(かんせん)という部分から出てくる汗が関係しています。遺伝(いでん)するケースもあるので、家族や親せきにわきがの人がいるかどうか、たしかめてみてもいいかもしれません。わきがの可能性があるなら、おうちの人に相談して皮膚科(ひふか)のある病院に行ってください。

顔にニキビができて気になります。どうすれば治りますか?

ニキビができてしまうことにもホルモンが関係しています。気になるからといって清潔(せいけつ)ではない手でさわったり、つぶしたりすると、どんどんひどくなるので注意しましょう。ニキビケアのポイントは、こまめに洗顔(せんがん)して顔をきれいにすることと、あまりさわらないことです。ニキビ専用の洗顔料などもあるので試してもみてもいいかもしれません。どうしても気になる人はおうちの人に相談して、皮膚科に連れて行ってもらってもいいでしょう。

ニキビができてしまうしくみ
予防方法はここでチェック
正しい洗顔方法で
肌をきれいにたもとう!

監修:

東京都済生会中央病院 産婦人科 西山紘子先生

このページをシェアしよう!

MORE 関連 関連

生理初心者さんにおすすめの商品

エアfitスリム

超熟睡極上フィット

  1. はじめてからだナビ
  2. Girls 女の子へ
  3. 生理(月経)のきほん
  4. からだのギモンQ&A