Japan

MENU

生理中の一日のすごし方[外出のとき]

生理の時も楽しむ様子 生理の時も楽しむ様子

生理のときも友だちとお出かけしたり、お泊(と)まりしたり、いつもと同じようにすごすことができます。外出するときは、楽しくてナプキンをかえることをついわすれてしまうかもしれません。ですが、かぶれやムレを防(ふせ)ぐためにも、こまめにナプキンをとりかえるようにしましょう。生理中は体が冷えやすく、体調が悪くなりやすいので、体を冷やさないことも大切です。生理の日に、外出やお泊まりに行くときに気をつけるポイントをみていきましょう。

この記事が参考になったらを押してね 押してくれてありがとう!
参考になった! 参考になった!
集計中

このページをシェアしよう!

生理の日の外でのすごし方

友だちとのお出かけや外出など、いつも通り楽しい時間をすごすために、いくつかの工夫するポイントがあります。

お出かけ前
~からだを冷やさない工夫が大事~

からだが冷えると血行が悪くなるから注意! からだが冷えると血行が悪くなるから注意!

生理のときもせっかくのお出かけだからオシャレをしたいところですが、うすい色の洋服は経血(けいけつ)がモレたときに目立ってしまいます。できれば濃(こ)い色の洋服を選んでください。また、生理中はからだが冷えやすくなっているので、お腹(なか)を冷やさない服を選びましょう。

●ポイント

かわいいデザインのはらまきをしたり、冬は貼(は)るカイロを腰(こし)のあたりに貼るのもおすすめ。

お出かけ準備
~少し多めにナプキンを~

いつもより多めにナプキンを持っていこう! いつもより多めにナプキンを持っていこう!

荷物になってしまいますが、いざというとき困(こま)らないよう、少し多めにナプキンを持って出かけましょう。羽つきタイプや大きめサイズのものがあると安心です。タンポンも長時間トイレに行くことができないようなときに便利。お泊まりのときは生理用ショーツもわすれずに。

●ポイント

生理用品専用(せんよう)のごみ箱がないトイレもあるので、ビニールの袋(ふくろ)を持っていくと便利です。

お出かけ中
~取りかえるのをわすれずに~

生理中はこまめにナプキンを取り替えよう。 生理中はこまめにナプキンを取り替えよう。

ショッピングをしたり、ぶらぶら歩いたり、楽しい時間はあっという間にすぎていきます。でも、そういうときでもナプキンを変えるのをわすれないでください。こまめにトイレに行き、きちんとナプキンを取りかえるようにしましょう。

映画(えいが)など席を立てないとき
~始まる前に取りかえましょう~

始まる前にナプキンを交換して集中して楽しもう! 始まる前にナプキンを交換して集中して楽しもう!

映画やミュージカルなどを見るときは、作品によっては2時間以上ナプキンを取りかえることができません。「モレたらどうしよう」と不安で集中できないということがないように、羽つきの大きめナプキンを使ったり、タンポンを使うのもおすすめです。

外で具合が悪くなってしまったら
~無理をせずに休みましょう~

生理痛が辛いときは無理をしないでゆっくり休んで。 生理痛が辛いときは無理をしないでゆっくり休んで。

お腹が生理痛(せいりつう)でつらくなったときは無理せず、いすに座(すわ)るなどして様子をみましょう。回復(かいふく)しないときは早めに家に帰るなど予定を変えることも考えましょう。

お風呂(ふろ)
~大浴場や温泉(おんせん)でのマナー~

公共の浴場では、マナーを守ろうね。 公共の浴場では、マナーを守ろうね。

タンポンを使えば経血(けいけつ)の心配なく湯船に入れますが、使わない場合は経血が流れてしまうかもしれないので、かけ湯ぐらいにしておくほうがいいかもしれません。

からだを洗(あら)ったりする場所は排水口(はいすいこう)の近くにすると、経血が流れても他の人に見られる心配がありません。

ねる前
~しっかりモレ対策(たいさく)を~

どんなときでも安心して寝たいから、しっかり対策を! どんなときでも安心して寝たいから、しっかり対策を!

お友だちのお家やホテルなどにとまるときは吸収力(きゅうしゅうりょく)の高い夜用のナプキンを使うと安心です。それでもモレが心配なときは、バスタオルを借りて、腰のあたりにしくようにしましょう。

監修:

東京都済生会中央病院 産婦人科 西山紘子先生

このページをシェアしよう!

SPECIAL CONTENTS おすすめコンテンツ おすすめコンテンツ

MORE 関連 関連

生理初心者さんにおすすめの商品

エアfitスリム

超熟睡極上フィット

  1. はじめてからだナビ
  2. Girls 女の子へ
  3. 生理中や毎日を快適に
  4. 外出時の過ごし方